40歳から始めるおすすめの副業!中年サラリーマンがトレンドアフィリエイトで稼ぐ方法

「Link(リンク)(福田秀平)」は稼げるのか?詐欺 評価 評判 レビュー

2018/04/05

こんばんは@40代サラリーマンのあきらです。

 

今回は「Link(リンク)(福田秀平)」をご紹介します。

 

結論から言うと、お勧めできないオファーです。

 

この商品ですが、僕は「危険商材」だと思っています。本記事ではその理由を説明します。

なお、私が「危険商材」だと思っているだけで、実際にどうかは現時点では明らかになっていません。この記事は、プロジェクトへの参加、不参加を強制することを目的としたものではないので、他のサイトの情報などを参考にして、ご自身で判断してください。

また、本記事で使用している画像と動画のすべては、検証を目的として一般公開されているものを引用したものです。

 

 

 

 

 

「Link(リンク)(福田秀平)」とは?

「今からお話しする内容は…
1年365日毎日欠かす事無く
決められた時間(13時、17時、21時 )に
決められたボタンを押すだけで
1回1万円x3回
1日3万円の利益を」

「私福田秀平があなたに完全保証する
成功確率100%
間違いなく勝ちが確定したビジネスモデル
LINK(リンク)のお話です。」

という無料オファーです。

 

著作権について

このサイト及び情報は、著作権、商標権、その他の知的財産権により保護されています。このホームページまたは、コンテンツ、画像等全てを著作権者に無断で使用、複製送信、頒布、改変、翻訳、デザインの模倣等利用することは著作権法違反となります。発覚した場合、損害賠償として一千万円をご請求します。

となっているからです。

 

ただし、この事を弁護士に問い合わせたところ、

以下のように回答戴きました。

→ 引用は下記の要件を充足する場合には著作権法違反にはならず、問題ありません。

(引用)

第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

ということで、

正当な範囲内で批評させていただきます。

 

 

「Link(リンク)(福田秀平)」の内容

【特定商取引に基づく表記】

販売会社:株式会社REO

販売責任者:福田秀平

電話番号:03-4405-3090

メールアドレス:info@link-project.biz

所在地:東京都港区六本木二丁目3番7号

商品の引き渡し期間:お申し込み完了後、いただいたメールアドレスにご連絡いたします。

表現及び商品に関する注意書き:本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

個人情報に関する取扱い:お客様からウェブフォームへの入力等によりご提供いただいた氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所等の個人情報は、お客様へのご連絡、株式会社REO及びアフィリエイトセンターのサービス等のご案内、今後のサービス向上のための統計データの算出と分析、アンケート等の依頼、アクセス情報の分析、その他これらに関連する目的に使用するために、口頭、書面、メールその他の方法により第三者へ提供させていただきます。ただし、お客様から要請があれば、当該お客様の個人情報について第三者への提供を停止いたします。

著作権について:このサイト及び情報は、著作権、商標権、その他の知的財産権により保護されています。このホームページまたは、コンテンツ、画像等全てを著作権者に無断で使用、複製送信、頒布、改変、翻訳、デザインの模倣等利用することは著作権法違反となります。発覚した場合、損害賠償として一千万円をご請求します。

さて、今回のオファーの内容ですが、

前半の動画を見た限りでは何か分かりません。

 

このような場合、大抵は怪しいものです。

 

正当なものであれば、

隠さずに堂々と出せば良いだけです。

 

動画の回が増すごとに、

内容が明らかになってきますが、

それでも公言はしません。

 

ただ、動画の内容からすると

恐らくですが、

「仮想通貨のアービトラージ」

と思われます。

 

アービトラージとは、複数の取引所で、

価格差を利用して儲ける手法です。

 

例えばA取引所で、

1ビットコイン(BTC)が、

100万円で、

B取引所では1BTCが

120万円だった場合、

A取引所で購入して、

B取引所で売却すれば

20万円の利益になります。

 

理屈では、絶対に儲かる手法ですが

実際には上手くいきません。

 

何故なら、取引に一瞬の差があるだけで

この理屈が通らなくなるからです。

 

A取引所で100万円、

B取引所で120万円

だったとします。

 

ここで、A取引所で、

1BTCを購入して

B取引所で

売却しようとしたときに

B取引所の1BTCの価格が

90万円になった場合、

10万円の損失になるからです。

 

1BTCの価格は1秒毎に変化します。

 

BTCは価格変動が激しいので、

そのときに1BTCが120万円でも

1秒後には90万円になることが

高い可能性であります。

 

購入して売却するという性質上、

売買に時間差が発生します。

 

 

 

よって、結果は「危険商材」とさせていただきます。

 

 

 

仮想通貨は、これから上がる

可能性を秘めたものだとは思いますが、

2017/12から2018/3までに半分以下

下がっています。

 

このように上下動が激しいため、

FXのように上がるか下がるかの博打

で生活費を削ることはありません。

 

ITエンジニア専門の転職サイト
記事を検索
はじめまして、40歳の中年会社員のあきらと申します

はじめまして、40歳の中年会社員のあきらと申します。

僕は、いろいろな副業(ネットビジネス)に手を出しては失敗を繰り返し、かかった費用が200万円近くに。

下記に僕のこれまでの経緯を記事にしましたのでご興味がある方はぜひお読みください。

⇒40歳の会社員が副業(アフィリエイト)を初めて分かったこと

閲覧ランキング