体験談 情報発信 アフィリエイト

WordPressのテーマ「Stinger」でLP(ランディングページ)を作成できるか?

投稿日:

スポンサードリンク

こんばんは@あきらです。

 

今回は、WordPressの無料のテーマ「Stinger」で

LP(ランディングページ)」を作成できるか

検証してみました。

 

結論としては、無料の「Stinger」では無理で、

有料の「Stinger Pro」や他のテーマ

を使用する必要がありました。

  

WordPressのテーマ「Stinger」とは?

 WordPressの無料のテーマとして絶大な人気を誇る

Stinger」ですが、

 インストールしたままで使用すると

2カラム(本文+右サイドメニュー)になります。 

 

1カラムのページLP(ランディングページ)とは?

 ところが、記事によっては1カラムの

LP(ランディングページ)」

に変更したいことがあります。

 

「LP(ランディングページ)」とは、

「ホームページの中で訪問者が

最初にアクセス(着地)したページ」のことです。

 

検索エンジンなどを通して

最初にアクセスされたページのことです。

 

入口ページ」「集客ページ

などと呼ばれることもあります。

 

 しかし、最近では、訪問者のアクションを

誘導することに特化した

縦長のレイアウトのページを指すことがあります。

 

「LP(ランディングページ)」を使うことで、

訪問者が他に目移りしないように広告やリンクを極力省き、

紹介している商品だけを見てもらうためのページです。

 

最近は「LP(ランディングページ)」というと、

後者のことを指します。

 

LP(ランディングページ)の特徴

 「LP(ランディングページ)」には、

以下のような特徴があります。

 

LP(ランディングページ)の特徴

1.営業トークを再現しているので情報量が多く、縦長のレイアウトになりやすい

2.訪問者が広告や他のページへのリンクに移動しないように、広告やリンクを極力減らします

3.サイドメニューやトップメニューが無いのでデザインに制限がない

4.訪問者が飽きないようにデザインを派手でインパクトが大きいものにする

 

LP(ランディングページ)のメリット

1.訪問者が無駄なページに移動しないので離脱を少なくできる

2.訪問者が知りたい情報をすべて伝えられる

3.訪問者が管理者の想定通りの順番で情報を提示できる

4.他のページと異なるデザインで訴求力を高めることができる

 

「LP(ランディングページ)」は、

 外注すると相場で10万円~20万円くらいの費用

が掛かりますが、

「 LP(ランディングページ)」が作成できる

テーマを使用することで

自分で作成することが可能になります。

 

 Stinger」でLP(ランディングページ)は作成できるか?

さて、それでは無料の「Stinger」で

LP(ランディングページ)」が作成できるかですが、

実はできません

 

現在の「Stinger4」では、2カラム固定となっています。

 

なお、1カラムの「LP(ランディングページ)」

を作成するには、

上位版の「STINGER PRO\10,800)」

を購入する必要があります。

 

STINGER PRO」の他にも以下のテーマで

1カラムの「LP(ランディングページ)」

を作成することができます。

 

ただし、複数のテーマを1つのサイトで

使用することができないため、

1カラム用のテーマを使用した場合、

同じサイトで2カラムのページを作ることができません。

 

有料の「賢威」などは、1カラムも2カラムも

対応できるため、利便性を考慮すると

有料のテーマを購入する方法が良いかもしれません。

  

有料でLP(ランディングページ)が作れるテーマ

 1.賢威(\24,800

 誰もが認めるWordPressのテーマの王道的存在です。

 アフィリエイトの70%は使っているのではないか

と言われるほど実績があります。

お値段はかなり高いですが、

色々なサイトを構築していくには必要かもしれません。

 

2.カラフル(Colorful)(\8,760

「LP(ランディングページ)」作成専用として使うならこれが一番です。

カウントダウンタイマーや目立ちすぎるほどの見出し

デザインなどが予め用意されており、

初心者でも威力のある

LP(ランディングページ)」を作成できる

ロングセラーのツールです。

 

ただし、記事毎にカラム数を変更することはできません。

 

3.ペラプレートPro\3,980

シンプルな操作性と低価格が魅力の「LP(ランディングページ)」専用WordPressツール。

よく使うボタンや目立つ見出しなど

予めインストールされたショートコードの使い勝手は一番!

ただし、記事毎にカラム数を変更することはできません。

 

 4.エッジプラス1\23,800

 価格は「賢威」や「SIRIUS」と同等です。

 バラエティ豊かなテーマが揃っており、LPページや2カラム,3カラムなど自在に作成できます。

 唯一の欠点が、バージョンアップが有償ということ。

 

これさえなければ「賢威」「SIRIUS」よりも

使い勝手がいいので、イチ押しなのですが。

 

 無料でLP(ランディングページ)が作れるテーマ

 1.Xeory Extension

 「バズ部」という、業界では有名な人たち

が提供する無料のテーマです。

 

 日本製なので、安心して使用できるのも特徴です。

 

 カラーバリエーションやカスタマイズも自由なので、

デザイン機能を拡張して使用するのに向いています。

  

2.STARTER

海外の「LP(ランディングページ)」用のテーマは

色々ありますが、

シンプル&スタンダードなテーマとして

STARTER」をオススメします

 

スライダーやギャラリー機能も備わっているので、

そのままでもかっこいい「LP(ランディングページ)」

が作成できます。

 

まとめ

結局、無料の「Stinger」では

1カラムの「LP(ランディングページ)」

は作成できませんでした。

 

それでは、どのテーマを使用するのが良いのかというと

ズバリ「STINGER PRO2\10,800です。

なぜなら、お値段もそこそこ安く、

お試しとしては十分ですし、

「賢威」や「SIRIUS」に対抗できる

ほどの機能を持っています。

 

お金を持っている人は「賢威」や「SIRIUS」をどうぞ

って感じですが、初心者やこれから稼ぎたいあなたには、

STINGER PRO2\10,800

をオススメします。

 

「Stinger」「Stinger PLUS2+」「STINGER PRO2」の機能の違いは以下になります。

 

 

また、上位機能の「AFFINGER4(\14,800)」もお勧めです。

※「STINGER PRO2」と「AFFINGER4」の違いは以下の2点です。
・「ランキング機能」(AFFINGER4のみ)
・「この記事を書いた人」表示機能(AFFINGER4のみ)

 

STINGER PRO2\10,800)はこちらから

⇒AFFINGER5(\14,800)はこちらから

GoogleAdsense

GoogleAdsense

-体験談, 情報発信, アフィリエイト

執筆者:

関連記事

「Catch the SEO(横山 直広)」は稼げるのか?詐欺 評価 評判 レビュー

こんばんは@あきらです。 今回は、「Catch the SEO(横山 直広)」 をご紹介します。   こちらの商品は、 新春特別価格となっており、 期間後は値上がりする予定です。 &nbsp …

山下塾『爆売シッピング「ヨコ盗リッチ」(山下慎一郎)』のつづき4

スポンサードリンク こんばんは@あきらです。   今回は山下塾の『爆売シッピング「ヨコ盗リッチ」(山下慎一郎)』のつづきです。 この『爆売シッピング「ヨコ盗リッチ」』とは、 「売れると分かっ …

「ルレア プラス(LUREA plus)」は稼げるのか? 詐欺 評価 評判 レビュー

こんばんは@あきらです。   今回は、物販アフィリエイトの 「ルレア プラス(LUREA plus)」について紹介します。   この情報商材は、物販アフィリエイトという世界で、 長年生き抜い …

SeesaaブログでのGoogleアドセンス広告の貼り方,設置方法

こんばんは@あきらです。   Seesaaブログには,「Googleアドセンス広告」を1ページあたり最大3つまで設置することができます。 設置個所として簡単な作業で設置で来てお勧めなのは,「 …

ネットビジネスは頑張らない方が良い?

スポンサードリンク こんばんは@あきらです。   最近, 「頑張って,ブログを50記事書きましたが稼げません」 とか 「頑張って毎日Youtubeに動画をアップしているけど 全然再生されませ …

はじめまして、あきらと申します

はじめまして、あきらと申します。

僕は、ある事情で会社を休職になり、不用品を販売する「せどり」で副業を始めました。

そこで味を占めてから、ある高額セミナーで転売に参加しましたが、販売者に裏切られ、入会金からすべてがパーに

その後、いろいろなネットビジネスの教材を購入しては失敗を繰り返し、費やした費用は100万円近くに。

ここでは、僕がネットビジネスで試行錯誤したことを教訓に良いネットビジネスと悪いネットビジネスを紹介しています。

 

下記に詳しい話が書かれています。

⇒あきらの自己紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク

記事を検索

初心者におススメの教材ランキング