40歳から始めるおすすめの副業!中年サラリーマンがトレンドアフィリエイトで稼ぐ方法

40代の中年サラリーマンが副業をするべき理由

2020/02/11

こんばんは@あきらです。

 

今回は、40代の中年サラリーマンが副業をするべき理由を考えてみました。

 

昔のサラリーマンは、年功序列制度で給料は上がり続け、会社が倒産することは滅多にありませんでしたので、転職せずその会社で定年を迎えるのが普通でした。

しかし、昨今のサラリーマンは以下のような悩みを抱えていて、不安になったり、怯えたりして生きていかなければなりません。

  • リストラ
  • 分からない部署への配置転換
  • 給料の削減
  • 会社の倒産

これらの不安を少しでも回避するため、副業で別の収入を確保しておくことをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

40代の中年サラリーマンが直面する危機

40代の中年サラリーマンが直面している問題の一つとして「リストラ」があります。

大手企業でも希望退職やリストラがニュースでも話題になることが当たり前のようになってきました。

大手企業が赤字を何とかしようとすると、一番費用がかかる人件費を削ることを考えます。

 

「安い給料でがむしゃらに働いている若い社員」

「高い給料で使えない年老いた社員」

 

さて、どちらをリストラしたいと思いますか?

 

会社からの分からない部署への配置転換

会社によっては、リストラの代わりに分からない部署への配置転換を命ずる場合もあります。

総務から技術職だったり、今までの経験を生かせず、何をしているのかよく分からない部署などです。

これは、40代の中年サラリーマンにとって専門性が転職するための重要なポイントですが、無茶な配置転換によってセールスポイントである専門性が消えてしまい、自分の武器がなくなってしまいます。

 

「20年間、〇〇についてずっとやってきました」

「最初の5年はSEで、次の8年は総務で、残りの7年は工場をしてきました」

 

さて、どちらを採用したいと思いますか?

 

40代の中年サラリーマンが生き残るための方法

「リストラに怯えている」

「大した技能を持っていない」

「お金がない」

「給料が増えない」

 

そんな40代の中年サラリーマンが今すぐにやるべきことは、収入源を増やすことです。

サラリーマンとして、会社からもらう給料は大切ですが、収入源がそれだけの場合、リストラや会社を辞めざる得ない状況に追い込まれたときに収入がゼロになってしまいます。

 

収入がゼロになったら生活はどうしましょう?

 

そこで、サラリーマンとしての給料とは別に他の収入源があったらどうでしょうか。

 

  • 株などの投資からの配当
  • アフィリエイトからの広告収入
  • 電子書籍の販売

 

こういうことで収入ができれば、たとえサラリーマンの収入がなくなっても収入はゼロにはなりません。

サラリーマンの給料ほどの稼ぎではなくても、全くのゼロよりかは良いのではないでしょうか。

たとえ、あなたにリストラの危機が迫っていなくても収入源を複数に分散させておくことは安心の保証になると思います。

 

中年サラリーマンにおすすめの副業

中年サラリーマンにおすすめの副業は

 

  • 株式投資からの配当
  • ブログアフィリエイトからの広告収入

 

です。

 

注意してほしいのは、どちらも初めてすぐに収入が得られるわけではないということです。

 

ブログアフィリエイトは、たくさんの記事を書いてアクセスを集め、収入が発生しますし、株式投資も投資したらすぐに大きな配当がもらえるわけではありません。

 

ある程度の収入が得られるまでにかかる時間は、

・ブログアフィリエイト:1日2時間の作業で約2年

・株式投資:大規模の投資してから約半年

ぐらいのイメージです。

 

ですから、少なくともリストラや収入が減る1年前から準備を始めないと間に合いません。

リストラになってから副業を始めても遅いのです。

また、ブログアフィリエイトは、毎月数千円の出費で始められますが、株式投資は、最低でも数十万~数百万円が必要です。

投資は、年6%が標準と言われていますので、10万円で6千円/年の利益になります。

毎月30万円が必要であれば最低で500万円が必要になります。

もちろん、株は上下しますので必ずしももらえるという保証もありません。

 

まとめ

僕が40代の中年サラリーマンということもあるでしょうが、40代のサラリーマンのリストラはテレビだけではなく、友人知人などの身近でもよく聞きます。

他人事のように感じている僕がまだいますが、このご時世ですから僕もいつリストラにあるか分かりません。

 

サラリーマンが会社の休養しか収入源がない場合、リストラにあったら生活費は捻出できなくなります。

しかも僕なんか何の特技も資格もないので、再就職なんて見つかるとは思えません。

 

だからリストラにあっても安定した生活を維持できるように、ブログか株式投資を始めてみませんか?

多少の知識は必要ですが、それほど難しいことはありませんし、コツコツ真剣に取り組めば誰でも簡単に稼げるようになります。

 

将来の不安を取り除くために40代の中年サラリーマンは副業で安定した生活を維持しましょう。

ITエンジニア専門の転職サイト
記事を検索
はじめまして、40歳の中年会社員のあきらと申します

はじめまして、40歳の中年会社員のあきらと申します。

僕は、いろいろな副業(ネットビジネス)に手を出しては失敗を繰り返し、かかった費用が200万円近くに。

下記に僕のこれまでの経緯を記事にしましたのでご興味がある方はぜひお読みください。

⇒40歳の会社員が副業(アフィリエイト)を初めて分かったこと

閲覧ランキング